田七人参サプリ比較|おすすめの田七人参はこれ


出典:白井田七

 

田七人参ってご存知でしょうか。
最近よく耳にするようになった思うのですが、これが肝機能だけでなくて血糖値や血圧コレステロールなど様々なものに効果が期待できると注目されています。

 

この田七人参はウコギ科の薬草人参の一種で高麗人参などもこれに分類されます。
高麗人参はよく市販されていて漢方として有名ですね。

 

田七人参はと言うと中国雲南省の海抜1,200メートルから1,800メートルなどの一部の地域でしか取れない植物で収穫に3年から7年ほどかかります。
中国では昔からより「金不換」と言われていて「金に変えられないほど価値のあるもの」言われるほど貴重なものとされてきました。

 

それぐらい希少なものなのであまり世に出回らなかったというのがあります。
最近になって日本にも入ってきていて聞くようになりましたね。

 

田七人参の凄さ


出典:白井田七

 

では田七人参がなぜすごいのかというところですが、アミノ酸やビタミン群、ミネラルなど様々な成分・栄養素が含まれているのですが、一番にあげるならサポニンです。
サポニンは根菜系のごぼうや人参などに多く含まれる成分で大豆や田七人参、高麗人参などにも多く含まれています。

 

このサポニンには血糖調整、血圧調整、肝臓機能保護作用、血清蛋白質合成促進作用・血流改善、コレステロール、中性脂肪等様々な効果があるといわれています。

 

サポニンはジンセノサイドとも呼ばれていて、ジンセノサイド F1、ジンセノサイド Rg1、ジンセノサイド Rg2...などなど何十種類もの種類があってそれぞれ作用が違います。
たとえばジンセノサイド Rb1は血圧下降など、Rg1抗疲労、疲労回復などですがサポニンにはこういった作用があるということです。

 

第十四改正日本薬局方解説書や国立健康・栄養研究所の「健康食品」の安全性・有効性情報などが参考になると思います。

 

このサポニンですが特に田七人参に豊富に含まれていて注目されています。
漢方として有名な高麗人参がありますが、田七人参はこの高麗人参の約7倍以上のサポニンが含まれていると言われています。

 

田七人参に含まれる主な成分

サポニン、カロチン、デンシチン、ナトリウム、ステロール、アミノ酸、ビタミン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンE、ビタミンB6、ビタミンB12、亜鉛、マンガン、カルシウム、マグネシウム、カリウム、リン、鉄、銅、有機ゲルマニウム、田七ケトン、葉酸、フラボノイド

 

こういった様々な豊富な配合成分から田七人参は肝臓はもちろん、 高血圧や血糖値、貧血や痛風などに悩んでいる方など様々な形に飲まれています。

 

こういった方におすすめ

肝機能低下・肝臓数値が気になる・高い血糖値が気になる・高血圧が気になる・痛風が気になる・コレステロール・中性脂肪が気になる

 

肝機能というところで言うと血液をサラサラにし、血管内をスムーズに流れる効果が期待できるので血液をサラサラにすることで肝臓の働きも良くなるということです。

 

実際の実験(マウス)などでも肝臓への作用が報告されています。

田七人参の選び方

田七人参も色々な商品が出ているのでどれが良いのか分からないと思います。
そこで選ぶポイントを紹介したいと思います。

 

高麗人参でもそうですが、本当に無駄な成分などが含まれていることが多いです。
実際国民生活センターの高麗人参を主原料とした「健康食品」を見たいただくとわかると思いますが医薬品でさえもそういったことがあるということなんです。

 

田七人参は中国の雲南省など一部の地域でしか育たないわけですからその品質は気になるポイントです。

純度

田七人参を選ぶならまずは品質が大事です。
よくサプリメントなどの形で販売されていますがそこに含まれている田七人参がどれくらいなのかというところが大事です。
極力余計なものが入っていないのが一番良いでしょう。
純度100%で余計なものが入っていないものですね。

無農薬

無農薬で有機栽培など体に良くないものが使用されていない商品を選ぶことが大事です。
市販のものなどはなかなか細かく説明できないでしょうから原産国中国などと書かれているだけです。
田七人参についてもっと細かく書かれている商品で信頼できるものを利用するのが良いと思います。

品質管理

ほとんどは中国雲南省で栽培されていて不安なところもあるでしょう。
ですから徹底した品質管理ができている商品が良いです。
徹底した品質管理がされているJAS認定工場やGMP認定工場などで加工製造されている商品が安心できるかと思います。

価格

高麗人参などは漢方薬としても重宝されますが、高いものでは数万円などというものもあります。
あまりに高すぎると継続的に飲むのが難しくなってしまいますが、安ければ良いというものでもありません。
上でも紹介したように粗悪なサプリなどもあります。
価格がそこそこしても粗悪なサプリはあります。

 

見れるのであれば原材料をみてどういったものが使用されているのかなどもチェックすることです。

 

1ヵ月4,000円程度探せば十分高品質なサポニンサプリがあるのでそれを利用すると良いと思います。

まとめ

元々田七人参は一部の地域でしか取れないですし、栽培にも時間と手間がかかりますし、とても価値が高いです。
さらに純度100%だったり品質管理が徹底されているとそれだけ手間暇がかかるので高級なものになります。
だからといって安いもので田七人参があまり配合されていなくてサプリメントにするために余計なものが含まれていては意味がないどころか体にもよくありません。

 

なので安いから良いということではないので上で紹介したポイントを考えて選ぶことが大事です。

サポニンサプリを摂取する際の注意点

例えば田七人参は自然のもので副作用に関しても心配ないということが言えると思いますが、絶対とは言い切れません。

 

高麗人参などでは興奮・下痢・皮疹・不眠・高血圧など様々な副作用の報告があるようです。
国立健康・栄養研究所の「健康食品」の安全性・有効性情報では出血時、血栓症患者、高血圧の人にはしようしてはいけないとされています。

 

血流の改善に効果が期待できるということからですね。

 

あとは副作用と勘違いしがちな好転反応もあります。
治療の過程で一時的に起こる身体反応のことでサプリメントやマッサージなど様々もので起こる可能性があります。
ただ、これは好転反応かもと勝手に思わないで異常がでたら使用を中止して医師に相談することが大切です。

 

おすすめ田七人参比較

白井田七

 

まずはじめに紹介するのは白井田七です。
白井田七は開発者は日本人の白井さんということで白井田七と名付けられています。

 

日本人の方が開発

この商品の良い所は白井さんが自ら土地を購入して10年の歳月をかけて作り上げたという商品です。
誰が生産しているのか分からないとかよりも日本人の人が言って開発されているというところがまず信頼できるポイントかなと思います。
ここはとても安心できるポイントですね。

 

品質

さらに商品の品質も高く、無農薬・有機栽培されています。
そして有機JAS認証工場・GMP認証工場で管理されていますので信頼安心かも高いです。

 

純度

そして何と言っても田七人参98%配合で無駄な余計なものが入っていないです。
残りの2%はつなぎとして有機玄米が使われているだけです。

 

価格

価格は通常価格で6,580円(税抜)で定期コースなら初回3,980円(税抜)で購入できます。
2回目以降も5,184円(税抜)で購入できます。

 

一袋120粒入りで半月から一か月なのですがこの辺りは調整して飲むのが良いと思います。

 

まとめ

品質や信頼感、商品の中身など様々なことを含めて考えても一番にオススメしたい田七人参です。

 

この品質と純度でこの価格なら十分なコスバカだと思います。
価格的に定期コースが良いと思いますがまずは一度試してみてよければ継続するのが良いのではないでしょうか。

 

ちなみに私も飲んだりしていますが商品はこんな感じです。

 

田七人参の公式サイトはこちら

 


nu有機 田七人参

 

nu有機 田七人参は漢方薬局を運営して48年の薬日本堂が開発した田七人参サプリメントです。
全国に店舗を多く構える会社です。

 

漢方専門店の商品で長年の実績周り信頼できる商品で品質も良いです。

 

サポニン含有量

田七人参といえばサポニンの含有量がポイントです。
1日目安4粒あたり120mgのサポニンが配合されています。
含有量が記載されていない田七人参が多い中、記載されていてしっかり配合されています。

 

品質

農薬を使用せず有機栽培で育てられて添加物などの不使用です。
JAS認定工場・GMP認定取得工場で加工・製造されているというのも安心できるポイントです。

 

純度

錠剤を作るのにも結合剤などが使われる場合が多いのですが、それらを一切使用せずに田七人参100%の無駄なものが入っていない田七人参サプリメントです。
原材料をみても「有機田七人参」のみの記載で他に余計なものが配合されていないことがわかります。

 

価格

通常価格は6,480円(税込)で定期コースは初回2,980円(税込)で購入できます。
2回目以降も4,980円(税込)で購入できます。

 

購入するなら定期コースですね。
まずは初回分試してみて継続を検討すると良いと思います。

 

まとめ

農薬を使用せず有機栽培、JAS認定工場・GMP認定取得工場で加工・製造、田七人参100%で余計なものが入っていないなどこれ以上ない高品質な田七人参であることがわかりますね。

 

これだけ高品質でこの価格を考えるとかなりコスパ良いのではないでしょうか。

 

また試して見やすい価格ですし、よければ継続するのが良いのではないでしょうか。

 

 

サプリメントですから効果を保証するものではなくてあくまでサポートとして飲むことです。
基本は日頃の生活習慣と食事、運動などに気を付けることが大事ということは忘れないでください。

肝臓サプリランキング