レシチンサプリ比較|おすすめのオルニチンサプリはこれ

 

レシチンはリン脂質の一種でホスファチジルコリンとも呼ばれていて脳神経などを構成するものです。
脳に関係していることからアルツハイマー型認知症などの予防に良いとされています。

 

他にはLDL(悪玉)コレステロールを下げる効果や肝機能を高める効果が期待できると言われています。

 

LDL(悪玉)コレステロールに関してはレシチンの乳化作用によって血液中のコレステロールが溶かしたり、血管の壁にこびりついたコレステロールを肝臓へ運んでくれる働きがあります。
実際にLDL(悪玉)コレステロールを下げるというトクホの商品もあります。
あとで紹介したいと思います。

 

では肝機能に関してはというとレシチンには細胞膜を直接修復する作用があるので、肝臓細胞の細胞膜を直接修復し肝臓機能を改善・維持してくれるということなんです。

 


出典:ノチラック

 

LDL(悪玉)コレステロールを下げることや肝機能改善に関していろいろなところでも紹介されていて、こういったところから効果に関しての信頼性は高そうです。

 

ちなみに

 

大事なのは商品選びです。

レシチンサプリの選び方

大豆レシチン

レシチンといえば大豆レシチンや卵黄レシチンなどがありこういった食べ物に多く含まれています。
卵の場合は摂りすぎるとコレステロール戻ってしまうので大豆レシチンが良いのではないでしょうか。

目的

レシチンといえば上で紹介したようにLDL(悪玉)コレステロールを下げる効果や肝臓・ 肝機能を改善する効果が期待できます。

 

商品によってコレステロール向けと肝臓向けのサプリメントがあります。
商品によってはレシチン以外にも配合されている成分があるのでどちらに向けに作られているのかをみて、あなたの目的に合ったものを選ぶの方が良いのではないでしょうか。

レシチンサプリ比較

ハイ!調製豆乳

 

ハイ!調製豆乳は大豆を使用した豆乳ドリンクです。
粒上のサプリではないのですが紹介したいと思います。

 

コレステロールが下がると認められている特定保健用食品(トクホ)

まずこれまで3000万本以上売れている実績のある商品です。
そして コレステロールが下がると認められている特定保健用食品(トクホ)の商品になります。

 

当然大豆レシチンもしっかり配合されていることから肝臓が気になるという方にも良いでしょう。
イソフラボンなどもしっかり配合されているので中高年の女性には嬉しいドリンクではないでしょうか。

 

国際特許製法の新クリアー製法

ハイ!調製豆乳は豆乳ドリンクというところ以外に独自の特許製法で作られているというのがポイントにあります。
国際特許製法の新クリアー製法というもので大豆特有の青臭さ屋ザロック好きを残さず作り上げられています。

 

価格

定期コース通常価格4,860円(税込)初回2,430円(税込)です。
2回目以降は4374円になります。

 

1箱30本入(1本200ml)

 

あと定期コースの場合3回継続が必要なので3回合計で11,178円になります。
一本約124円なのでジュースの代わりに飲むのも良いかもしれません。

 

ノチラック

 

ノチラックは大豆レシチンを使った第3類の医薬品です。
この製品の完成から40年も経っているというずっと売れている医薬品です。

 

ノチラックの特徴は大豆から抽出精製した高活性レシチンというものが主成分になっています。
高活性レシチンは代謝をサポートしてくれて、肝機能を活性化しアルコールの吸収解読を速やかにしてくれるということです。

 

肝機能のことを考えているという人とコレステロール気になるという方には良いと思います。
ただ少し価格がするのでは考えるところです。

 

価格

一箱で13,824円(税込)になります。
50日分(300カプセル入り)

 

 

肝臓サプリランキング