無添加の肝臓サプリ|おすすめはこれ

おすすめの無添加の肝臓サプリ

 

 

栄養の補助や健康のためにサプリメントを飲むという方がほとんどだと思います。
とりあえずサプリメントを取っておけば良いという考えの方も多いかと思いますが、 サプリメントでも商品によって色々なものが配合されています。
当然成分が違うので健康面に関しても様々です。
安いサプリメントならむしろ体に良くない成分が含まれている可能性もあります。
国内国外でも規定が違うので配合できるものも変わってきます。

 

目次

添加物について

サプリメント選びについて

おすすめの無添加の肝臓サプリ

 

添加物について


 

そんな中で気になるポイントしてひとつあげるのが添加物です。
化粧品などでよく無添加などと書かれているものがあります。
最近肌に良いものとしては無添加の化粧品が当たり前のようになってきています。

 

食べ物でも普通に加工食品などには添加物が多く使われています。
保存料や着色料などがあげられます。
サプリメントなどにも使用されていることがよくあります。
これらは体に害がある可能性があるといわれているものがあったり、そうでないものがあったりと様々です。

 

ちなみに食品添加物などに関しては厚生労働省の食品添加物でいろいろ書かれているので見ていただくと良いと思いますが、正直なかなか見る気はしませんね。
ちゃんと見ればわかるのですが面倒ですね。

 

もし自分の摂取しようと思っているサプリに添加物が入っているのか知りたい場合は公式サイトから質問してみると良いと思います。
悪質なところでなければしっかり答えてくれると思います。

 

結局健康のためにサプリメントを摂取するのであれば無添加など体に害のないものが良いというのは当たり前の考えですね。

サプリメント選びについて


 

ではサプリメントには添加物が配合されているのかと言うとこれも商品によって違います。

 

まずは原材料にどういったものが使われているのがチェックすることです。
添加物が使われているのか、またどういった原材料が使用されているのかがわかると思います。
とはいえ正直普通の方がみてもなかなかわからないですよね。
そこで下で肝臓におすすめのサプリを紹介しておきます。

 

無添加のほうが良いのではというのは普通に思うところですが、それと同時に商品の品質管理やどこで加工されているのかなどもとても大事です。
例えばGMP認定工場で製造とか有機JAS認定などがあります。

 

GMP認定工場は厚生労働省の支援を受けた第三者認証制度のもとで運営されいる、有機JAS認定は登録認定機関が検査し、その結果、認定された事業者のみが有機JASマークを貼ることができるなど基準があります。

 

ですからこういったところを基準にサプリメントを選ぶのも一つだと思います。

 

おすすめの無添加の肝臓サプリ


では安全性、品質などを考えて肝臓におすすめのサプリとしては白井田七です。

 

 

田七人参という漢方などに使用される稀少が植物でできていてサポニンなど様々な成分が豊富に含まれています。

 

肝臓に関しても関係している成分が多く含まれていて肝臓のことを考えて飲まれている方もいます。
詳しくはこちらなども見てみてください。

 

あと白井田七は余計なものが一切使われていなくて田七人参が98%で繋ぎとして有機玄米を2%使われているだけです。
GMP認定工場有機、JAS認定工場でチェックされているので安全性も高いです。

 

肝臓や品質、安全面を考えてもおすすめではないかと思います。

 

 

 

田七人参?
よくわからないしちょっとという方はこちらの青切りシークヮーサー100プレミアムはどうでしょうか。

 

 

こちらはシークヮーサー原液でサプリメントではないのですが、シークヮーサーが肝機能改善に効果がある可能性があるという研究結果が出ています。
シークヮーサーはとても注目されてきているもので特にシークヮーサーに含まれるノビレチンですね。

 

あと青切りシークヮーサー100プレミアムがおすすめな理由は果汁100%で当然無添加の原液です。
もうとても売れています。
そのまま飲むと酸っぱすぎますので何か飲み物で割ったり料理に加えたりして摂取するのが良いと思います。


肝臓サプリランキング