サポニンサプリ比較|おすすめのサポニンはこれ

サポニンは美容や健康など様々な効果が期待できるとして注目の成分です。

 

肥満や血流改善、更年期や血糖値、血圧に作用したり、肝機能や免疫力の改善にも期待できるなど様々な効果が期待できると言われています。

 

とはいってもサポニンのことをよくわからない人も多いと思いますからまずはサポニンについて紹介していきたいと思います。
あとサポニンでも商品によって特徴が違いますのでそれぞれの特徴も含めて紹介したいと思います。
それよりもおすすめのサポニンサプリを教えてということであれば先に進んでいただければと思います。

 

おすすめサポニンサプリはこちら

 

目次

サポニンとは

サポニン・ジンセノサイド

期待される効果・効能

サポニンサプリの選び方

サポニンを飲む際の注意点と副作用

おすすめサポニンサプリ

更年期の女性向けのサポニンサプリ

 

サポニンとは

 

サポニンは植物の根や茎など根菜系の植物に多く含まれています。
多く含まれる植物としてはごぼうや人参などがあります。
他にも大豆などにも多く含まれています。

 

特にサポニンが豊富に含まれているものとして有名なのが高麗人参です。
大豆には大豆サポニンが豊富に含まれていますがその約7倍以上とも記載されていたりします。
そして、その高麗人参の4倍とも7倍以上ともいわれているのが田七人参です。

 

ただ、これもどこの高麗人参なのか田七人参なのかなどでも変わってくると思いますが、それでも田七人参はサポニンが豊富に含まれていることは間違いないです。

 

田七人参は中国の雲南省の高地など一部の地域でしか育たない植物でとても稀少です。
しかも収穫に3年から7年ほどかかりるほどです。

 

田七人参のすごいところはサポニンが豊富に含まれているだけでなく、ビタミン、ミネラル、アミノ酸など様々な栄養素が含まれているというところにあります。

 

詳しくは田七人参を見ていただければと思います。

サポニン・ジンセノサイド


ではサポニンについて紹介したいと思います。

 

サポニンにはお茶に含まれる茶葉サポニンや大豆に含まれる大豆サポニン、そして、高麗ニンジンや田七人参に含まれる人参サポニンなどがあります。
そして、この人参サポニンは別名ジンセノサイドと呼ばれています。
このジンセノサイドは高麗人参や田七人参などの特有のもので約40種類含有されています。

 

ジオール系やトリオール系があり、ジオール系ならジンセノサイドRb1、ジンセノサイドRb2、ジンセノサイドジンセノサイドRk1、ジンセノサイドジンセノサイドRcなどがあり、トリオール系なら、ジンセノサイドRe、ジンセノサイドRg1、ジンセノサイドRk3など他にもいろいろあります。

 

そして、これらはそれぞれ作用が違うということなんです。
例えばジンセノサイドRb1なら血清蛋白質合成促進作用やコレステロール生合成促進作用など他にもいろいろあります。
ジンセノサイドRk1なら脂肪代謝促進作用、中性脂肪減少作用など他にもあります。
このようにジンセノサイドもいろいろありそれぞれ様々な作用があるわけです。

 

ここでサポニンにはいろいろな植物に含まれていますがサポニンが豊富に含まれているのが田七人参ということです。
そして、人参サポニンにはジンセノサイドというものが含まれていて、様々な作用があるということなんです。
ですからおすすめは田七人参ということです。

期待される効果・効能


上で挙げたような様々な作用があることから様々な効果効能が期待できると言われています。
高血糖・高血圧・尿酸値が高い・痛風・更年期・鉄分不足、肝機能改善・コレステロール・中性脂肪値が高い・気になる方に効果が期待できます。

こういった方におすすめで飲まれている
  • 高血糖で血糖値が気になる
  • 高血圧で血圧が気になる
  • 40代50代で更年期が気になる
  • 尿酸値が高く痛風が気になる
  • 肝機能が気になる
  • コレステロールや中性脂肪が気になる

 

このように効果が期待できるといわれています。
様々な研究結果で結果が出ていたりもするのですが、ただ、日本では効果が認められていないということも理解しておいてくださいね。

 

サポニンサプリの選び方


サポニンというと田七人参や高麗人参を使用したサプリメントということになると思います。
ただ、田七人参や高麗人参を使用したサポニンサプリでも粗悪なサプリは結構あります。
それに関しては国民生活センターの高麗人参を主原料とした「健康食品」を見ていただければわかるのですが、結構ちゃんとしている商品かなと思ってもそうでもなかったりするということもあるようです。

 

使用されている植物は何か

サポニンでも使用されている植物は違います。
高麗人参や田七人参などの人参サポニンが配合されたものになるかと思います。
基本的に田七人参のほうがサポニンの含有量が多いので田七人参が良いとは思います。
ただ、商品によって含有量や品質も違うのでサポニンの含有量だけでいえばということです。

品質

サポニンサプリで品質が全然違います。
まず使われている高麗人参や田七人参は大体韓国や中国など原産国は海外のものです。
そうなってくると栽培や製造加工といったところがとても気になってきます。
農薬などが使われているのかというところもそうです。
ですからJAS認定工場やGMP認定工場などで加工製造されているのかなど品質管理がしっかりしている商品を選ぶこともポイントです。

 

実際高麗人参の商品で危険なレベルではないにしても残留農薬が検出されているものもいくつかあったということです。
こういったところちゃんと記載されていて信頼できる商品を購入するようにしましょう。

含有量・純度

商品によってサポニン(ジンセノサイド)の含有量は違います。
例えばサプリメントの場合、ミツロウなどサプリメントにするためにいろいろな成分が配合されていたりします。
多少は含まれていても良いのですが、そういったものがいろいろ配合されすぎていて高麗人参など本当は摂りたい成分があまり含有されていないということもあります。
実際いろいろなサプリメントの原材料を見てみるとわかると思います。
ですから極力純度の高い無駄なものが含まれていないサプリメントが良いと思います。

目的に合わせて選ぶ

サポニンは血糖値や血圧、血流改善など様々な効果が期待できるといますが他にも更年期や痛風などにも効果が期待できるといわれています。
ですからあなたが摂取する目的は何なのかというところでサポニンサプリを選ぶことも一つです。

 

含有量・純度が高い余計なものが配合されていないと書きましたが、あくまでサポニンサプリを選ぶうえでということで書きました。
例えば更年期ということで考えるのであればサポニンだけでなくイソフラボンなどの成分などもバランスよく配合されていても良いわけで目的によって変わってくるということもあります。

まとめ

まとめると

  • 田七人参や高麗人参などなにが使用されているのか
  • 品質は問題なのか栽培・製造・加工など安心できるのか
  • 含有量は多いのか・無駄なものが多く配合されていないのか
  • あなたがサポニンを摂取する目的は何でそれに合致したサプリメントなのか

などをチェックすることが大事なのかなと思います。

 

サポニンを飲む際の注意点と副作用


サポニンには様々な効果が期待できますが飲む前に注意しておくことがあります。
まずは高血圧の人には注意が必要な成分です。
高血圧に効果があるのに高血圧の人は注意が必要です。
ですから飲むのであれば容量を減らして飲むやかかりつけの医師に相談してからのほうが良いと思います。

 

他にも興奮・下痢・皮疹・不眠など様々な副作用の報告があるようです。
もちろん実際に飲んでいる方の人数からすると少しですが、こういった報告もあるということを覚えておきましょう。
ちなみに私も飲んだりしていますが特に何も問題はありません。

 

ではおすすめのサポニンサプリを紹介したいと思います。

サポニンサプリ比較

白井田七

 

まず初めに紹介したいのが白井田七です。

 

白井田七という商品名ですが田七人参のサプリメントです。
白井田七という名前は白井さんが自ら山を購入して、一切農薬を使わず、有機栽培にこだわって栽培し、IFOAM有機承認という田七人参では世界初の認証をもらい、有機JAS認定工場・GMP認定工場で製造され、徹底した品質管理が行われています。

 

安全性などはとても高いとうことが言えると思います。

 

そして、気になる含有量ですが田七人参98%で残りの2%はつなぎとして有機玄米が使用されているのみです。
本当に無駄なものが使用されていないサプリメントです。

 

 

では気になる価格ですが

 

通常価格6,480円(税別)
定期コース初回限定3,980円(税別)
容量1袋120粒入(半月〜1ヵ月分)

 

になります。

 

ちなみに定期コースは2回目以降も20%の5,180円になります。

 

ですからまずは定期コースで利用してみて継続するのか検討すると良いのではないでしょうか。
ちなみに定期コースの解約については次回発送の10日前までに連絡が必要です。

ポイント

  • 無農薬、有機栽培
  • IFOAM有機承認・有機JAS認定工場・GMP認定工場で徹底した品質管理
  • 原材料は田七人参98有機玄米2%

こういった方におすすめ

  • 血圧が気になる
  • 血糖値が気になる
  • 更年期が気になる
  • 尿酸値が気になる
  • 肝機能が気になる
  • 血流・コレステロール・中性脂肪が気になる
  • 健康診断の数値が気になる

 


nu有機 田七人参

 

nu有機 田七人参は漢方薬局を運営して48年の実績がある薬日本堂が開発した田七人参サプリです。
運営会社も信頼できそうですが、田七人参の商品の品質も高いと言えます。

 

それでは商品のポイントを見ていきましょう。

 

まずポイントの田七人参は農薬や薬剤を使用せずに育てられたものです。
JAS認定の工場で製造されていますので品質は高いでしょう。

 

そして、100%田七人参でできていて余計なものが使用されていません。
つまり、原材料は田七人参のみということですね。
1日目安4粒あたり120mgサポニンが配合されているということでしっかり配合されていて記載されている商品も珍しいと思います。

 

高品質の良い商品だと思います。

 

価格はというと

 

通常価格6,480円(税込)

 

定期コース初回2,980円(税込)
2回目以降4,980円(税込)
継続条件なし

 

容量120粒入り(約30日分)

 

この品質でこの価格は魅力的ですね。

 

ポイント

  • 漢方薬局を運営して48年の実績がある会社が開発
  • 農薬や薬剤不使用
  • JAS認定の工場で製造
  • 100%田七人参(余計なものが一切使用されていない)
  • 4粒あたり120mgサポニンが配合

こういった方におすすめ

  • 血圧が気になる
  • 血糖値が気になる
  • 更年期が気になる
  • 尿酸値が気になる
  • 肝機能が気になる
  • 血流・コレステロール・中性脂肪が気になる
  • 健康診断の数値が気になる

 

高麗美人

 

高麗美人は高麗人参を主原料とした更年期の女性向けサプリメントです。
とても人気になっていて販売総数100万袋突破している実績のある商品です。

 

使用されている高麗人参はプンギ産6年根というものが使用されていて高麗人参でもとても稀少なもので生産量は3%ほどとても希少なものです。
この高麗人参にはサポニンなど98種類の栄養素が含まれています。
高麗美人はこのプンギ産6年根の紅参を使用しています。

 

ちなみにプンギ産6年根の高麗紅参のサポニンの含有量を他のものと比較するとこんな感じになります。

 

価格はというと

 

通常価格3,024円(税込)
定期コース2,721円(税込)
容量1袋62粒入り(約1ヵ月分)

 

2ヵ月ごとに2袋お届けコースなら1袋あたり2,570円(税込)

 

30日間返金保証あり

 

となっています。

 

購入するなら定期コースがお得ですがそれほど変わりません。
いつでも休止できるので定期コースで良いかと思います。
ちなみに定期コースの中止などはマイページから行えます。

 

ポイント

  • 高麗人参を主原料とした更年期の女性向けサプリメント
  • 高麗人参はサポニンの含有量が多いプンギ産6年根の高麗紅参を使用
  • 販売総数100万袋突破

こういった方におすすめ

  • 更年期の女性
  • 体の内側から改善したい
  • 美容も意識している
  • 冷えが気になる

 

 

更年期の女性向けのサポニンサプリ

サポニンには更年期の方にも嬉しい成分です。
サポニン(ジンセノサイド)にはそういった作用のものも含まれています。
実際サポニンを多く含む高麗人参などは更年期向けの方に作られているサプリメントも多くあります。

 

上でも紹介した高麗美人がそれにあたりますね。
実際更年期の女性に人気になっているサプリメントです。

 

更年期の女性はチェックしてみると良いと思います。
もちろん上で紹介した白井田七やnu有機 田七人参も良いかと思います。

肝臓サプリランキング