スルフォラファンと肝臓の関係

 

肝臓の働きを高める成分にはいろいろなものがありますが、スルフォラファンもその一つです。
ウコンやタウリンなどのようにあまり有名ではありませんが、肝臓と深い関わりがある成分なので詳しくご紹介しましょう。

 

スルフォラファンとは

ブロッコリーなどのアブラナ科の野菜に含まれている、ファイトケミカルの一つです。
ファイトケミカルは、植物が紫外線や害虫、有害物質などから保護するために作る成分です。
ギリシャ語でファイトは植物で、ケミカルは化学物質という意味があります。
そのためファイトケミカルは、植物由来の化学物質になります。
アントシアニンやレスベラトロール、イソフラボン、カテキンなどは全てファイトケミカルです。
野菜や果物、穀物などさまざまな植物に、香りや色、苦味や辛味などの成分としてファイトケミカルは存在しています。
紫外線などから自らを守るための成分で、人間の体内に入れば抗酸化作用としての働きがあります。
スルフォラファンの優れた抗酸化作用は、ストレスや紫外線、喫煙などにより増加する活性酸素からのダメージを軽減するのに役立ってくれます。

 

スルフォラファンと肝臓の関係

肝臓の働きを助ける働きもあります。
スルフォラファンには、解毒酵素の合成を促す作用もあるからです。
アルコールなどの有害物質を解毒して無害化しているのは肝臓です。
その肝臓で解毒酵素も生成されています。
肝臓で作られた解毒酵素により、体内で発生した有害物質を無害化しているのです。
しかしストレスや疲労の蓄積、加齢などで解毒酵素を生成する力が低下してしまいます。
そうなると、毒素や老廃物が体内に溜まりやすくなるでしょう。
疲れやすくなったり、さまざまな病気の原因にもなります。
それをサポートしてくれるのがスルフォラファンです。
スルフォラファンが解毒酵素を活性化してくれるので解毒作用も高まり、その結果肝臓の働きも高まります

 

アルコールも有害物質の一つです。
大量のアルコールを飲んでいる人はそれだけ多くの解毒酵素も必要になり、肝臓にも負担がかかっています。
スルフォラファンは、その肝臓の働きを助けてくれています。

 

その他の期待する効果・効能

スルフォラファンには、シミやそばかす、くすみなどの肌トラブルを予防する効果が期待出来ます。
シミやそばかすなどは、体内のチロシナーゼと言われる酵素により作られています。
このチロシナーゼの働きを抑えてくれる働きがあります。
シミ、そばかす、くすみなどはメラニン色素が余分に作られることで発生します。
紫外線を浴びると活性酸素が発生しますが、活性酸素から肌を守るためにメラノサイトと言われる色素細胞が活性化されます。
メラノサイトは、メラニン色素を生成する原因となるチロシナーゼを活性化します。
メラノサイト内に存在するチロシンがチロシナーゼによりメラニン色素に変化することでシミやそばかす、くすみが生成されていきます。
スルフォラファンには、酵素のチロシナーゼを抑制する働きがあり、その結果メラニン色素も作られにくくなり、シミ、そばかす、くすみ予防が期待出来ます。

 

また、胃炎や胃潰瘍の原因となるピロリ菌の感染の予防効果も期待できます。
ピロリ菌の主な感染経路は経口感染と言われています。
強い胃酸の中でも生存できるピロリ菌は、胃壁を傷つけて胃を守る粘液も減少させてしまいます。
そうなるとストレスや塩分の多い食事などの影響を受けやすくなり、胃炎や胃潰瘍などの病気をひき起こします。
スルフォラファンの優れた抗菌作用はピロリ菌を撃退してくれるので、感染症予防が期待出来ます。
ピロリ菌以外にもさまざまな感染症予防が期待されています。

 

副作用は?

スルフォラファンによる副作用の報告は今のところありません
副作用の恐れのない安全な成分であると言えます。
植物に存在する成分ですから通常の食事から摂取する分には過剰摂取の恐れもなく、副作用なども心配する必要はありません。
スルフォラファンは水溶性の成分なので、サプリメントなどで多めに摂ったとしても体内に蓄積されることはありません。
ただサプリメントで摂取する場合には、用法用量はきちんと守り毎日続けて飲むことが大切です。

 

スルフォラファンが多く含まれる食べ物

先ほども紹介したように、スルフォラファンを多く含む食べ物はアブラナ科の野菜です。
ブロッコリーやカリフラワー、ケールなどがアブラナ科の野菜です。
最も多く含んでいるのは、ブロッコリースプラウトです。
スプラウトとは、もやしやカイワレ大根のような発芽野菜になります。
発芽したばかりのスプラウトはとても栄養価が高く、中でもブロッコリーのスプラウトにはスルフォラファンもたくさん含まれています。
スーパーなどでもブロッコリースプラウトが並んでいますからチェックしてみて下さい。

 

スルフォラファンには、肝臓での解毒作用を助けたり、美肌効果や感染症予防への効果も期待出来ます。
身近な野菜にも多く含まれていますから、積極的に食べるようにしたいですね。

肝機能向けサプリランキング